花の専門学校でインテリアと植物の両方の知識を身につけよう

勉強

価格について把握

花

ネイルスクールを選ぶ基準は、やりたいことができるか、受講料がいくらか、通学か通信か、カリキュラムは自分に合うのかなど多岐に渡ります。そのなかでも、選択の大きな重点になるのは、価格です。価格はカリキュラムによって大きく異なります。例えば、セルフネイルができる程度になりたい場合と、サロンを開く技術まで習得したい場合では大きく違って来ます。基礎だけを学びたい場合は数万円からあり、またネイルの一部だけの技術を習得したい場合も数万円からあります。一方、プロを目指すコースは安くても10万円からであり、ほとんどの場合数十万円の受講料になります。ネイルに求められる技術も現在では多様化しています。3Dアートやエアブラシを使ってネイルアートするものもあるので、まずは自分がどのようなネイルを学びたいのか、最終的にはどのくらいのレベルまで到達したいのかを明確にしてネイルスクールを選ぶ必要があります。

一昔前は、マニキュアでのみネイルを行い、ネイルアートもマニキュアで施していましたが、最近では様々な手法や技法でネイルアートが行われています。ネイルスクールでのカリキュラムも沢山増え、学ぶ側の選択肢が増えています。例えば、UVライトで硬化させるジェルネイルは、今ではどのネイルスクールでも中心のレッスンになっています。また、ジェルネイルアートも大変人気のカリキュラムです。合わせて人気なのが、スカルプチュアの技術が習得できるコースです。地の爪より長く見せることができるスカルプチュアはジェルネイルが流行る前から、ニーズが高い技術です。趣味程度で行う場合も多くの人が、ジェルネイルやスカルプチュアの技術の習得をしたいと考えます。一方でプロを目指す人は、更に上のネイルアートの技術を学びたいと思うでしょう。いずれにしても、やりたいネイルの技術を習得できるネイルスクールを探すことが大切です。